名古屋工業大学 大囿研究室
Ozono Laboratory, Nagoya Institute of Technology

ホーム > 研究成果

研究成果

受賞

受賞一覧

2021

ジャーナル

国際会議

国内学会・研究会

  • 安江 洸希, 菊地 真人, 大囿 忠親:
    メタAR空間構築のための汎用タブレット端末で実行可能な3次元点群差分検出手法について,
    SMASH21 Summer Symposium, pp. 1-4, 2021.
  • 按田 将吾, 菊地 真人, 大囿 忠親:
    実製品上へのパーツ別レビュー表示が可能なレビュー閲覧支援システムの試作,
    令和三年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, pp. 1-1, 2021.
  • 伊藤 花帆, 菊地 真人, 大囿 忠親:
    Web に基づく AR アプリケーション開発のためのイベント拡張について,
    令和三年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, pp. 1-1, 2021.
  • Nur Irfan Nafis Bin Md Nor, 菊地 真人, 大囿 忠親:
    Developing a Malaysian Cuisine Introduction System for Japanese Tourists Using AR and BERT,
    令和三年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, pp. 1-1, 2021.
  • 菊地 真人(名工大), 吉田 光男(筑波大), 梅村 恭司(豊橋技科大), 大囿 忠親(名工大):
    特徴選択を導入した低・ゼロ頻度N-gramの効率的な尤度比推定法,
    第20回情報科学技術フォーラム(FIT2021), pp. 1-8, 2021.
  • 安江 洸希, 菊地 真人, 大囿 忠親:
    固定物のみからなるメタAR空間構築のための可動物検出手法の試作,
    第20回情報科学技術フォーラム(FIT2021), pp. 1-2, 2021.

2020

国際会議

  • Helton Agbewonou Yawovi, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani:
    Cross-Road Accident Responsibility Prediction Based on a Multiagent System,
    In Proceedings of The 2020 International Conference on Computational Science and Computational Intelligence (CSCI2020), IEEE, pp. 579-584, 2020.

国内学会・研究会

  • 鈴木 涼介, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    麻雀牌検出器構築のための視覚情報処理を考慮した学習データ生成について,
    情報処理学会(IPSJ), インタラクション2020, Vol. IPSJ, No. 2B-28, pp. 1-4, 2020.
  • 片岡 瞳, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    ライブプレゼンテーションに基づく反転講義用動画作成のためのARパペットの開発,
    情報処理学会(IPSJ), インタラクション2020, Vol. IPSJ, No. 2B-49, pp. 1-6, 2020.
  • Yawovi Helton Agbewonou, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani:
    Developing a Road Accident Simulator for Automatic Rode Accident Report System,
    情報処理学会(IPSJ), インタラクション2020, Vol. IPSJ, No. 3B-25, pp. 1-3, 2020.

2019

ジャーナル

  • Satoru Iwata, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani:
    Any-Application Window Sharing Mechanism based on WebRTC and its Evaluations,
    Information Engineering Express (IEE), International Institute of Applied Informatics (IIAI), Vol. 5, No. 1, pp. 97-113, 2019.
  • Eishun Ito, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani:
    A Layered Canvas Synchronization Mechanism for an Adaptable Presentation System,
    International Journal of Service and Knowledge Management (IJSKM), International Institute of Applied Informatics (IIAI), Vol. 3, No. 1, pp. 19-34, 2019.
  • Tatsuya Ohbe, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani:
    A Sentiment Polarity Classifier for Regional Event Reputation Analysis,
    International Journal of Service and Knowledge Management (IJSKM), International Institute of Applied Informatics (IIAI), Vol. 3, No. 1, pp. 51-65, 2019.

国際会議

  • Hitomi Kataoka, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani:
    Realizing an Effect Editor for AR Pop-up Picture Books by Teaching Motions,
    2nd International Conference on Interaction Design and Digital Creation / Computing (IDDC2019), IEEE, pp. 989-994, 2019.
  • Ryosuke Suzuki, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani:
    An Offline Mahjong Support System Based on Augmented Reality with Context-aware Image Recognition,
    10th International Conference on E-Service and Knowledge Management (ESKM2019), IEEE, pp. 127-132, 2019.

全国大会

  • 伊藤 栄俊, 岩田 知, 高田 智紀, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    AR空間におけるWebアプリケーション実行環境の開発とその応用,
    情報処理学会(IPSJ), インタラクション2019, Vol. IPSJ, No. 3B, pp. 824-829, 2019.

2018

国際会議

  • Eishun Ito, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani:
    Extracting Paper Sticky Notes with Visual-inertial Odometry of ARKit,
    5th International Conference on Computational Science/Intelligence and Applied Informatics (CSII2018), IEEE, pp. 37-42, 2018.
  • Rikiya Ando, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani:
    Developing a Linked Data-based Weekly Report Management System,
    5th International Conference on Computational Science/Intelligence and Applied Informatics (CSII2018), IEEE, pp. 43-48, 2018.
  • Iwata Satoru, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani:
    Developing a Management System and Interface for Instant Application Window Sharing,
    1st International Conference on Interaction Design and Digital Creation / Computing (IDDC 2018), 7th International Institute of Applied Informatics (IIAI-AAI), pp. 1-6, 2018.

全国大会

  • 伊藤 栄俊, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    実世界型電子付箋のためのARKitを用いた自己位置認識による紙付箋認識について,
    情報処理学会(IPSJ), インタラクション2018, Vol. IPSJ, No. 1A-16, pp. 244-248, 2018.
  • 松浦 辰雄, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    反転授業における解説音声の明瞭化が可能な講義映像ブラウザ,
    情報処理学会(IPSJ), インタラクション2018, Vol. IPSJ, No. 1B-34, pp. 316-321, 2018.
  • 岩田 知, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    即応的なネイティブアプリ仮想共有のための共有管理システム,
    情報処理学会(IPSJ), インタラクション2018, Vol. IPSJ, No. 2B-30, pp. 636-641, 2018.
  • 角田 拓己, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    対話よるムード推定に基づく楽曲推薦エージェントの開発,
    情報処理学会(IPSJ), 情報処理学会第80回全国大会, Vol. IPSJ, No. 2N-08, pp. 1-2, 2018.
  • 岩田 知, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    即時的再構成が可能なアプリケーション仮想共有について,
    情報処理学会(IPSJ), 情報処理学会第80回全国大会, Vol. IPSJ, No. 1X-06, pp. 1-2, 2018.
  • 松浦 辰雄, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    講師映像と解説音声の品質向上のための講義映像変換システムの実現,
    情報処理学会(IPSJ), 情報処理学会第80回全国大会, Vol. IPSJ, No. 1ZF-06, pp. 1-2, 2018.
  • 大部 達也, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    深層学習に基づく論文タイトル生成手法とその応用,
    情報処理学会(IPSJ), 情報処理学会第80回全国大会, Vol. IPSJ, No. 2T-04, pp. 1-2, 2018.
  • 安藤 力哉, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    深層学習に基づく論文タイトル生成手法とその応用,
    情報処理学会(IPSJ), 情報処理学会第80回全国大会, Vol. IPSJ, No. 5M-07, pp. 1-2, 2018.
  • 岡井 義宗, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    閲覧中Webページのブロック分割に基づく書籍推薦のためのブラウザ拡張機能,
    情報処理学会(IPSJ), 情報処理学会第80回全国大会, Vol. IPSJ, No. 4ZE-02, pp. 1-2, 2018.
  • 山添 久稔, 大囿 忠親, 新谷 虎松:
    講義関連情報を用いた短答レポート群の可視化に基づく評価支援システム,
    情報処理学会(IPSJ), 情報処理学会第80回全国大会, Vol. IPSJ, No. 6ZD-05, pp. 1-2, 2018.

__