名古屋工業大学 大囿研究室
Ozono Laboratory, Nagoya Institute of Technology

News

学会発表
2024/02

<第212回知能システム研究発表会>
岡村 柊哉, 菊地 真人, 大囿 忠親:
文ペア分類による高速な観点検出に向けた負例ペア削減の検討.
2月29日(木) 13:00~13:20(JST) SIG-ICS(1)セッション

伊藤 花帆, 菊地 真人, 大囿 忠親:
MASに基づくアイデアソンにおけるLLMを用いた議論支援の検討.
2月29日(木) 15:00~15:20(JST) SIG-ICS(2)セッション

<人工知能と知識処理研究会(AI)>
金子 友南, 菊地 真人, 大囿 忠親:
受講態度推定に向けた既存の表情認識モデルの利用可能性について.
3月1日(金) 15:20~15:40(JST) SIG-AI(2)セッション

Ebrima Hydara, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono:
Preliminary User Evaluation of Deepfake Detection System in Criminal Justice Facial Evidence Verification
3月16日(土) 9:30 ~ 11:30(JST) 4U-01

Ezoa Avotchi Michel Djangoran, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono:
Preliminary User Evaluation of West African Cuisine Recognition and Calorie Estimation
3月16日(土) 9:30 ~ 11:30(JST) 4T-03

岡村 柊哉, 菊地 真人, 大囿 忠親:
文ペア分類に基づく観点検出における負例ペア削減効果について
3月17日(日) 9:30 ~ 11:30(JST) 6N-06

Helton Agbewonou Yawovi, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono:
Collision Detection and Responsibility Assignment in Traffic Accidents Using Object Detection, Knowledge System, and Open Data
3月17日(日) 13:20 ~ 15:20(JST) 7Q-04

按田 将吾, 菊地 真人, 大囿 忠親:
文ペア分類に基づく観点検出における負例ペア生成方法の改良
3月17日(日) 13:20 ~ 15:20(JST) 7R-05

Ebrima Hydara, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono:
“Deepfake Detection System for Facial Evidence Verification in Criminal Justice and its Legal and Ethical Implications”
12/11 (6:00 PM 10:00 PM) JST

Gundidza Florence, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono:
“Delay Risk Detection in Road Construction Projects Utilizing Large Language Model”
12/11 (6:00 PM 10:00 PM) JST

伊藤 花帆, 菊地 真人, 大囿 忠親:
未来の物流網を題材としたMASにおける問題設定について
11月25日(土)17:00 ~ 17:20 [14-201会場]

Shogo Anda, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono:
Semi-Automatic Category Estimation and Data Augmentation for Opinion Extraction of Product Components

Mitsuki Morita, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono:
“Lyricist-Singer Entropy Affects Lyric-Lyricist Classification Performance”
WITA: 10/7 (SAT) 15:35~15:50, JST: 10/7 (SAT) 16:35 ~ 16:50

  • 2024 
  • 2023 
  • 2022 
  • 2021 
  • About

    Wisdom Web, AIプログラミング, マルチエージェント, 知的インタフェース, 知的意思決定支援, 情報推薦/検索, 知識システムなどの人工知能応用について研究しています.

    Research

    AI for Social Issues

    AI for Education

    AI for Low-frequency Data

    過去の研究テーマ