名古屋工業大学 大囿研究室
Ozono Laboratory, Nagoya Institute of Technology
ホーム > data

自然言語処理応用



メンバー

賀来,按田,森田

目的

自然言語処理を用いて種々の活動の効率的な支援を行う

サブテーマ

論文執筆支援,レビュー閲覧支援,歌詞分析

キーワード

データマイニング,深層学習,タイトル生成,文書要約,情報抽出,著者分類

概要

論文執筆において,学生のように論文執筆に慣れていない人にとって困難な作業がしばしばある.本研究室では,論文タイトル作成支援と論文を投稿する学会・論文誌の決定支援に関する研究を行なっている. 論文タイトル作成支援では,文書要約を応用したタイトル生成手法によりアブストラクトから生成したタイトルをユーザに提示することで支援を行う.学会・論文誌の決定支援では,タイトルやアブストラクトなどの論文情報からその論文を投稿するのに適した学会・論文誌を選出し,ユーザに提示することで支援を行う.
ECサイト上の製品レビューは,言及されている箇所や評価軸ごとに分けられていないことが多く,ユーザは関心のある情報を効率的に収集することが困難である.そこで,レビューを言及されている対象やその評価軸などの内容ごとに分類し,抽出することでレビュー閲覧を支援する. 歌詞分析は,歌詞に含まれる特徴を構成要素ごとに分類することを目的とした研究である.歌詞は歌手や作詞者,季節,行事等の楽曲の背景など様々な要因から影響を受けていると考えられる.ここでは,作詞者と歌手の関係を考慮したデータセットを作成し,BERTを用いた分類器による分類結果から評価することで特徴を捉えやすい関係を分析している.